腸に生きた細菌を届けるのって大事なの?


最近、インナービューティ系の本やネットを読み漁ってる麻です!!

そんな中光岡知足さん

日本の腸内細菌の第一人者で、善玉菌、悪玉菌の名ずけの親だそうですo(・x・)/

の記事を発見

そこに記載されてた内容をまとめると。

「生きた菌が腸まで届くから健康になるわけでは無い」

え〜〜〜(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

そうなの〜〜????

よく宣伝で「生きたまま腸に届く」的なフレーズ良く聞く👂👂👂

事実は、生きてるとか死んでるって事は問題ではなく、数が大事!!

より沢山の菌が腸に届けてやることが大事なのです

これは、実験により証明もされています。

念の為に書きますが

「生きてる菌」って事を売り文句にしてるメーカーさんが嘘言ってるんですよーって訳で無く

まあ、そこはやはりイメージ戦略なのかと?

まあ確かに生きてる菌じゃなと仕事してくれないイメージですもんね(笑)

「プロバイオティクス」から「バイオジェニックス」て概念に!!

プロバイオティクス・・・生きた菌や酵母を腸に届け、腸内環境を整える

バイオジェニックス・・・腸内免疫を刺激して腸内環境を整える成分全般

ちなみに一般的なヨーグルトに含まれてる菌が20億個

腸内に生息する菌が100兆腸個(゚o゚;;

0、002%しか補えない(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

そう思うとやっぱり

安心で安全なサプリに頼るって一つの選択肢!

主観的考えですが、

ヤクルトや色んな良いとされているヨーグルトって

どうしても美味しくする為(食べてもらう為)

砂糖が結構入ってるんですよね😅😅😅

プレーンを選んでもそこは一緒😓😓

まあ、味も確かに続け飲むのに必要な事ですもんね🙋‍♂️🙋‍♂️



beauty hack ビューティー ハック

beauty hack ビューティーハック『確かな技術に支えられた洗練された手段で、より簡単に、より快適に、より安全に、キレイと健康の質を高める』

0コメント

  • 1000 / 1000