仰向けになった時

トータルビューティーアドバイザーのkiyokoです


一度ご自分の身体チェックしてみてください

仰向けになり(なるべくかためな所で)

肩、肩甲骨、腰、お尻、太股、ふくらはぎ

足先の向きどうなってますか?



肩甲骨浮いてる、いやいや片方だけ浮いてる

腰も浮いて手の平が腰に入ってしまう

お尻あれ?

どちらか浮いてたりお尻全体ついてないような

太股どちらかだけ浮いてたり

ふくらはぎもついてない

とか

皆さん身体の使い方違うので

感じ方も違うと思います


理想は赤ちゃんの身体に近づいて欲しいのです

力を抜いて寝る


仰向けになって寝て何処か浮いたりしていたら

筋肉、筋膜を固めてるって事です

捻れ歪みがあるといってもいいでしょう

立った時はもっと重力かかってくるので浮いて

いた所回りの筋肉はもっと固くなります


そのままにしているので

腰の痛い人は夜寝るとき仰向けに寝れずに

横向いたり、うつ伏せで寝てしまう方

多いと思います

寝ていても力が抜けず疲れが取れずに

起きたら背中、腰が痛い方いてると思います


下の写真は家の次女の写真です
次女車椅子生活です

手をひいて少しは歩いたり(学校ではPCW歩行器)はできますが

膝はいつもピーンと伸ばす事ができず

写真を見ても分かるように

膝後ろ浮い固めてしまってます

毎晩私が彼女の身体を緩めて動きやすくしてあ

げてます(自分で出来ることは自分でしてもらってます)



娘が車椅子生活になり凄く痛感すること

自分の足で行きたい所にいける楽しさ

ってとっても大切‼️



自分の身体は自分で守って

身体をコンディショニングして

楽な身体作りをして

健康寿命をあげていきましょう





beauty hack ビューティー ハック

beauty hack ビューティーハック『確かな技術に支えられた洗練された手段で、より簡単に、より快適に、より安全に、キレイと健康の質を高める』

0コメント

  • 1000 / 1000